Japanese, English
 これまで取り組んできた研究内容を、テーマ別に紹介します (執筆中)。

磁性 (フラストレート磁性、スキルミオン)

  1. ブリージングパイロクロア格子を組んだクロムスピネル化合物における多彩な磁場誘起相転移

  2. スピン-格子結合を導入した幾何学的フラストレート磁性体の磁気相図の理論研究

実験手法開発

  1. 150〜300テスラ級超強磁場下における誘導法磁化測定手法の開発

  2. ファイバー・ブラッグ・グレーティング (FBG) 法を用いた多軸歪み同時測定手法の開発

その他

  1. 超強磁場領域におけるルビーR線の異常ゼーマン効果の観測

  2. 極性フェリ磁性体CaBaCo4O7へのNi置換による巨大電気磁気効果の増強